プール バイト 体験談

プールの監視員のアルバイトの疑問

プールでの監視員でのバイトについて

 

小学校のプールの監視員のバイトをしたいと思っています。

 

でも、監視員の存在は知っていますが、
実際にどんな仕事をするのかよく分かっていません。

 

僕は泳ぐのは得意なので、それも活かしてと思っているのですが
監視する仕事なので、そんなに泳ぎが得意なことは関係ないのかな?とも思っています。

 

プールには良く行くのですが、具体的にどんな仕事をしているのかは
本当にわかっていないので、経験者の方に教えてもらいたいです。

 

子供の相手もしないとけないでしょうか?
子供が少し苦手なので、不安があります。

 

よろしくお願いしいます。

 

回答

 

プールの監視員のバイトをしていました。

 

プールの監視員は、ただ監視をしているだけというイメージがあるかもしれませんが
そんな簡単な考えでは務まりません。

 

人の命を預かっているという重要な役目があります。

 

役所での救護活動の研修を経てから
監視員としての仕事が始まります。

 

塩素濃度の調節。
子供が来たらシャワーを浴びさせ、プールに誘導して監視が開始します。

 

溺れている子供を発見したら、素早く動いて救助に向かわないといけません。
当たり前ですが、私語は謹み、常に救助できる状態にしておかなければなりません。

 

子供が監視員に対して、絡んでくることはほとんどありませんので
子供が苦手でも、そんなに問題ないと思いますよ。

 

もちろん、子供が好きな方が楽しく仕事はできるとは思いますが
嫌いだから、苦手だから務まらないかというとそんなことはありませんので。

 

それよりも、常に緊張感を持って仕事をしないといけないということです。
子供はいつ溺れるか分かりませんからね。

 

それを常に監視して、何かあったら迅速に救助をする。
このプレッシャーの方が、ずっと重要というか気にしなければいけません。

 

役所でも繰り返し説明されますが、やはり命を預かっているので
責任感ある人じゃないと務まらない仕事だとは思います。